車買取|ホンダフリード

ホンダフリードの買取なら今がチャンス!

ホンダフリード

ホンダのフリードを一括査定に出すなら今がチャンスです。同じクラスの車種でトヨタのシエンタがバカ売れし、生産が追い付かない状況となっているため、このクラスの需要の高さが増しています。

 

フリードは小型車でありながら大人が6人乗っても余裕のスペースを確保できるという点で大きな価値を生み出しています。お父さんもお母さんも運転しやすいから普段の通勤から使いやすい車種です。

 

新車の購入価格も、ミドルサイズのミニバンと比較して安く購入することができるのも魅力ですし、ハイブリッド車がラインナップされているのも大きなポイントとなります。
ライバル車種であるシエンタの納期が安定する前に、フリードをお持ちの方は一括査定をご活用ください。

 

また、フリードには新型車登場の噂があります。新型車が登場してしまうと、買取価格が下落する傾向がありますが、下落した価格を狙うユーザーも多いため需要が減ることはありません。

 


フリードの買取価格が驚きの結果に!

現行フリードは、CMでも大々的に売り出されましたが、登場から早8年が経過しました。

 

年式やグレードによって買取価格に差がでるため、自分が乗っているフリードの年式やグレードは、書類を見てしっかりと確認しておきましょう。

 

・G エアロ 150万円
平成22年 GB4 (4WD)

 

・G エアロ 150万円
平成26年 GB3

 

ホンダフリード

 

画像は買取価格が高いGエアロ

 

フリードは5年乗り終えたあと、一括査定に査定を依頼すると、程度にもよりますが50万円以上の査定金額が付くことがあります。

 

50万円あれば、新車を購入するときの頭金として活用することもできますし、そのまま少しグレードアップさせたミニバンの中古車を狙うのも面白い選択です。

 

個人的に乗り換えにお勧めの車種は、エクストレイル、ジューク、そして意外なねらい目として、日産のセレナがあります。セレナは新型が登場した後に大きく値崩れする可能性がありますので、狙ってみると良いでしょう。

 

⇒「必見!」車買取に必要な基礎知識