車買取|トヨタアルファードの買取相場

トヨタアルファードの車買取のポイントはどこ?

サエル

トヨタから発売している高級ミニバン、このジャンルはほぼトヨタが独占状態になっていて、価格帯的には対抗馬がいないのが現状です。

 

日産からエルグランドの新型が登場して勢力図がどのようになるか?といったところだと思います。ホンダのオデッセイも少しジャンルをずらしているため、まだまだこの人気は衰えることはありません。

 

アルファードの最大の特徴は、3ナンバーサイズギリギリの大きなボディと広すぎる室内でしょう。重量感のある車体は非常に乗り心地が良く、ゲストを乗せるにも、家族とロングドライブに出かけるにも抜群の安心感を提供してくれます。

 

アルファードの買取価格の特徴についてですが、家族で使うという特性上、それほどデザインは気になりません。旧型のデザインでも非常に需要が高いので、新型が登場した今だからと言って、売却額が大きく変化するということもありません。

 

アルファードの売却を検討されている方は、特に内装の清潔さに気を遣ってください。業者が査定に来る前に、室内の汚れをきれいにしておきましょう。

 

汚れ、臭いは査定に対して大きな影響を与えます。落ちる汚れはすべて落とし、室内は消臭剤で嫌な臭いや芳香剤の臭いが残らないようにしておくことがポイントです。


アルファードは抜群の人気!その理由は?

古いアルファードに乗っているので、「もしかしたら高く売れないかもしれない?」と思っている方がいらっしゃいましたら、どうぞご安心ください。

 

アルファードは新型でも旧型でも、燃費性能に大きな差が無く、新車で購入しようと思うと、ガソリン車でも400万円以上の値段がします。

 

例えばあなたが今乗っているアルファードを200万円で売却したとして、250万円で新しいユーザーが購入すれば、ユーザーにとっては大きなメリットになります。

 

更に、この手の車は大事に乗っている方が多いというのも特徴です。エンジンも非常に程度の良い状態で保たれていることが多いため、高値が付きやすいと言えるでしょう。

 

もう一つの売りのポイントとしては、新型アルファードのデザインをイマイチと感じている人も意外に多いことです。デザインを重視する人たちにとっては、この点は非常に重要です。

 

買う人が多ければ多いほど、車は高く売れます。アルファードは旧型でも高く売れる可能性が高い車なのです。

 

・直近5年売却額:180万円〜650万円

 

2.5S Cパッケージ 450万円
平成27年 AGH35W (4WD)

 

3.5SA Cパッケージ 550万円
平成27年 GGH30W

 

5年間乗り終えて次の車検に出そうか迷ったとき、これだけ高く売れるのであれば、売却して新しい車を求めたほうがお得感がありますよね。

 

⇒「必見!」車買取に必要な基礎知識