高く売れて安く買う|クルマジロ

クルマジロは高いやら安いやら

皆さんはガリバーの新サービス、クルマジロについてはもうご存知ですよね。このサービスは、車の個人売買をスマホで成立させたサービスであり、ユーザーは、購入する時も車を売却する時も、中間マージンをカットすることができるというのが大きなメリットとなります。

 

車を売る側の人は、個人で値段をつけることになりますので、価格の信ぴょう性の部分を疑われる方も多いと思いますが、クルマジロに出品するときは、基本的にガリバーの査定を通すことになります。

 

プロの目利きがしっかりとした参考価格を提示してくれるため、売る側も迷いなく車を売ることができるということです。

 

⇒クルマジロの詳細はこちら

 

ところで、クルマジロのサイトを毎日見ていると、かなり安く販売されている中古車が目につきます。安い車は当然年式が古かったり、走行距離が長かったりしています。

 

クルマジロ

 

クルマジロ

 

クルマジロ

 

こんな感じで、多くの車が毎日出品されています。

 

そして、リサーチを続けているうちにクルマジロに関して、一つの結論に達しましたので、ここに記載させていただきたいと思います。

 

クルマジロには、古くて中古車として販売できるか微妙なラインの車が数多く出品されていますので、年式が古すぎて一括査定に出そうか迷っていた方も、比較的スムーズに出品できます。

 

購入する側も、年式の新しい中古車は、価格が高いので、クルマジロのような個人売買サイトで、まだ乗れる安い中古車を探すことになるでしょう。

 

安くても、古くても、まだ乗れる車を売ったり買ったりするのに、クルマジロの価値はあるのではないでしょうか。

 

つまり、通常の中古車市場や、一括査定の市場とは、少しばかりターゲットが違う、それがクルマジロであるという結論に達したのでした。

 

⇒それでも車を高く売りたいならコチラ