セレナ2016年モデルチェンジ

2016年は新型セレナの発売に注目せよ!

2016年夏、注目の新型車が登場します。日産のミニバン「セレナ」です。セレナと言えば、数年前までミニバントップの販売実績を誇る人気車種でしたが、現在はライバル車種の相次ぐモデルチェンジによって、若干劣勢に立たされている車種です。

 

セレナの買取のポイントは、モデルチェンジ前のモデルがモデル末期になっても、販売ランキングの上位にランクインされていることです。

 

これは、セレナが非常に安定している人気を誇っていることの証であり、モデルチェンジされても、旧モデルの価値はそれほど落ちることが無いだろうというのが大方の予想となります。

 

 

ご存知の通り、新型セレナには、プロパイロットと呼ばれる半自動運転の機能が搭載されますが、これは従来のクルーズコントロールをグレードアップしたもので、革命的な機能ではありません。

 

ただ、市場としてはこのプロパイロットの機能を、同じ価格帯で、しかも高級車ではないセレナに搭載したことを非常に評価しているのです。

旧セレナの買取価格は大幅下落との予想も!

新型セレナの登場によって、大幅に下落することが予想される旧セレナ。売却を検討するならなるべく早いほうが無難です。

 

しかし、1世代前のセレナは、中古車市場でも激しい争奪戦となることが予想されるため、新型が発売した直後は、まだまだ高値で売れる可能性を残しています。

 

車買取比較

 

買取価格は、新型車の値引き率によっても左右しますが、新型セレナは開発コストもそれなりにかかっているにも関わらず、他車種との競争力を睨んで、戦略的な価格設定がされました。

 

このことは、新型セレナは値引き率が低いということを示唆しており、より求めやすい旧モデルを狙う動きも加速することが予想されるのです。

 

また、旧モデルに抵抗を感じている方は、新モデルの新古車や未使用車を探すことになりますので、買取価格はしばらく安定する見込みです。

売却のほかに新古車・未使用車を狙う

車買取一括査定サイトで、高値で売却を狙っている方は、以下の3サイトをご活用ください。

 

厳選した車買取店の中から、あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者を選んで、価格をつけてくれるので、ディーラーの下取りよりもほぼ確実に高い価格で所有する車を現金化することができます。

 

また、新型セレナの未使用車や新古車を狙うなら、ガリバーの検索サービスが非常に便利です。

 

ズバット車買取比較

全国の車買取店、150社以上が加盟するズバット車買取比較。
プリウスが約40万円も高く売れた!という喜びの声もありました。
最大で10社の車買取店を比較してくれるという私の実績としては利用者が一番多い一括査定サイトです。
累計の利用者数が100万人を超える超大型の査定サイトだから安心。
廃車覚悟の古い車の査定でももちろんOK、ベテランの担当者がアドバイスしてくれることもあります。初めてのインターネット一括査定で、不安な方や交渉が苦手な方には特に利用していただきたいサイトです。

 

ズバット車買取比較

一括査定

一括査定.comは、JADARI(一般社団法人 日本自動車流通研究所)が運営する一括査定サイトです。
こちらは厳しい審査を通過した優良な買取業者のみがエントリーしており、安心してサービスを受けられるように配慮されているのが特徴です。他の査定サイトも安全性に問題はありませんが、個人情報などの提供に不安をお持ちを方はこちらをご利用ください。
買い取り業者との間で万が一何らかのトラブルに巻き込まれた場合でも、「中古車買取トラブルセンター」があなたの代わりに問題を解決してくれるという点もポイントです。

一括査定

一括査定

かんたん車査定ガイドには、これまでに一括査定で売却された車種と価格の情報が満載です。例えば、ダイハツタントは10万円、2004年式のクラウンアスリートがなんと65万円もお得に売却できました。
一括査定のことについては、このサイトが最も詳しく説明されています。一括査定に関する知識を深めたいという方にはお勧めのサービスです。
一度に10社を比較して買取価格を算出する方法は、他のサービスと同じです。概算価格もすぐに出るので、すぐに車を売るつもりが無くても一度は利用しておきたいサービスです。

一括査定

 

⇒ガリバーの検索システム(無料)

 

 

⇒トップページに戻る