車買取|あなたは売る側

車買取で高く買ってもらいたいなら心得ておくべき重要事項

seller

車買取では、あなたは売る側です。いわば商品を売って現金を手に入れるということです。車を高く売るには、まずこの意識が重要なことです。ここを勘違いしてしまうと、買取業者の態度が気に入らない・・というような不満につながってしまいます。

 

例えば、ディーラーに下取りに出す場合、あなたは新車を購入することが前提となるため、大切なお客様となります。この場合、利益を得るのは売り手であるディーラーというのは当たり前の話です。

 

間接的な話をすれば、あなたはお金を払う対価として、新車を手に入れることができるわけです。しかし、ディーラーに下取りに出せば、現金を手に入れるのはディーラー側です。

 

逆に、あなたが車を売る場合は、いわば車の買取店はあなたから見た「お客様」となります。(これは少々行き過ぎた表現かもしれませんが・・)

 

それでもいつの時でも、普遍的な価値を持つ現金を手に入れる側が売り手であり、お金を支払う側が買い手であるのです。商取引においては売り手と買い手の立場は同等でありますが、特に売り手側は買い手に対して十分に配慮する必要があります。

 

例えば、できるだけ車を高く売るために、車をしっかりと清掃し、標準的な装備の点検を行っておくこと等は当たり前の話です。

 

車を高く売る前提条件として、この関係性について頭に入れておきましょう。

 

きちんとした対応を心がけて、買取店から電話があった場合でも、希望する条件や車の事故・修理歴などは明確にわかりやすく伝えることが重要です。

 

口コミ情報を見ていると、買取店の対応に不満を持つユーザーが少なくありません。

 

少しでも高く売りたいユーザーと、少しでも安く買いたい買取店、言葉は丁寧かもしれませんが、要するに両者の目的は明らかに異なります。

 

インターネットによる一括査定を利用する価値は、安く買いたい買取店に対し、あなたが「競争させてでも高く売りますよ」という宣戦布告の意思表示でありますので、そこにある程度の確執みたいなものが生まれるのは当然の流れです。

 

この話を聞いて、「面倒だ」とか、「交渉はできない」と思われる方は、おとなしく新車を購入するのと引き換えに、ディーラーに引き取ってもらったほうがラクかもしれません。

 

一括査定を利用するのは、あくまでも「高く売る」という目的を達成するための手段であり、買取店とあなたとの良好な関係を築くためのものではないということを覚えておいてください。

 

※車買取一括査定を徹底ガイド※

⇒トップページへ