車買取でローンが残っている場合

ローンが残っていても一括査定は可能ですか?

車買取

車を売って新しい車を購入しようとした場合、まだローンが残っているということはよくあることです。
そんな場合でも、一括査定サービスでは問題なく売却することが可能です。売却したお金をローンの返済に充てる場合は、買取業者に相談すれば、必要な手続きを行ってくれます。

 

ただし注意点が無いわけでは無く、買取価格と残っているローンの残額をしっかりと比較しましょう。せっかく車を売ってもローンだけが残ってしまう状態はあまり良い状態とは言えません。

 

ローンをすべて返済したうえで、手元にいくらかのお金が残る状態というのが理想です。

 

車の買取を依頼する場合、その時期というのが非常に重要です。多額のローンが残っていて、売却でできたお金で賄うことができないような状態では、車を売るべきではありません。

 

車買取 車を売るのに適した時期
・ローンが終わり次の車検が迫っているとき
・乗っている車種の新型車が発売される前
・ローンが買取額でペイできて、次の車の購入資金を手に入れたい時
・2月、10月あたりで車の買取が強化されている月

 

可能ではあるものの、ローンが多く残った状態で車を売るのはあまりお勧めできませんが、ローンの残額と売却額を比較するために、参考的に一括査定サイトを利用することは悪くありません。

 

例えば、一度査定してもらえば、その記録は買取店側のデータベースに登録されることになりますので、しばらく時間が経過しても、「あの時査定していただいたものです」と言えば話が通じやすくなります。

 

車買取一括査定サイトを初めて利用される方は、「初心者向けコンテンツ」をご確認ください。お勧めの査定サイト等を掲載させていただいております。

 

⇒「必見!」車買取に必要な基礎知識

 

当サイトでは、事故車は売れるの?事故車の定義とは?等、その他お役に立てる情報が満載です。隅々までご覧になって、所有する車を素早く高く売却しましょう。