車買取一括査定で買い取り店を競合させる!

一括査定で他店同士を競合させるメリット

一括査定のシステムでは、同じような買取業者同士を競合させることで、競争の原理を働かせています。これはお客にとってより有利な条件を引き出すために行われるものです。

 

多くの買取店は店舗を構えていますが、それらが自分の住んでいる地域にあるとは限りません。インターネットの普及は、そういった距離の問題を解決するためのお客にとっての大きな武器となります。

 

それでは具体的に同業者同士を競合させるメリットと、他の競合の種類について考えてみましょう。

同業他社同士を競合させるメリット

同業者同士を競合させる手法は最もポピュラーな手法ですから皆さんにもわかりやすいかと思います。競合させるメリットは、単に高い買取価格を提示させるだけではなく、サービスの良さや対応の早さを競わせるという意味があります。

 

どんなに高い買取価格を提示されたとしても、店員の対応が悪ければそれだけで信用することはできません。買取店側としても「比べられている」という意識が高まって、より丁寧な対応を心がけるようになるでしょう。

 

競合の意味はそれだけにとどまりません。車というのは車種や年式によってある程度客層が決まってきます。例えば、若い人向けの車、ファミリー層向けの車がありますね。

 

A社には、若いお客さんが多い一方で、B社はファミリー層のお客が多かったという場合、スポーツカーはA社、ミニバンはB社のほうが高く買い取れるかもしれません。

 

各買取店の得手不得手を測るというのが、同業他店同士を競合させる大きなメリットとなることを覚えておきましょう。

他にもある競合の種類

競合の種類はまだあります。例えばライバル店同士を競争させる手段があります。例えば軽自動車を購入するときは、必ずライバルメーカーの同型車種を引き合いに出して検討していることを業者に伝えます

 

買取価格を提示させる場合において、住んでいる近くに同じ業者が店舗展開している場合は、同じ業者の異なる店で競争させるのも面白い手段です。

 

このように競合をさせるメリットははかりしれませんが、車買取の場合はインターネットを利用した一括査定システムを使用することをお勧めします。

 

インターネット査定は何度も同じことを入力することなく、あっちこっちに電話をすることもなく、あなたに最適な買取店を一瞬のうちに探してくれることでしょう。
場合によっては100社以上もある買取店の中で、あなたに合った買取店の候補はたった数社かもしれません。最近はAIが進化して、買取店を抽出する技術が飛躍的に向上しています。

 

車買取一括査定システムの詳細はトップページに詳しく掲載させていただいております。是非お得な一括査定のサービスを体感してみてください。

 

★車買取一括査定の詳細は★

トップページへ